2007年03月04日

THE WALLS

春うららな昼下がり
横浜・桜木町に行ってきた
今日まで桜木町 ON THE WALLというイベントをやってて
友だちが描いてるときき、見に行ってきたのだ
約1kmにわたり、高架下のカベにグラフィティと
一般の人の絵が混じっててすんごいおもしろかった!
あたしも参加したかったー
もっと早く知っておけばよかった
くっ
というわけで、YURI SHIBUYA嬢と共に、歩きながら撮った写真
(ほとんどYURIちゃんARIGATO!!)
人の絵の前で撮影もなんか楽しかった!上がった!
てゆうかあたしなに気分よ?

sakuragicho1.jpg
sakuragicho2.jpg
photo by yuri shibuya SASUちゃんのマイナスイオンでまくりのマンダラ
sakuragicho3.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho18.jpg
sakuragicho4.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho5.jpg
sakuragicho6.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho7.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho8.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho9.jpg
photo by SASU 大阪クルーのカベ めっちゃファンシー!すき
sakuragicho10.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho11.jpg
photo by yuri shibuya
sakuragicho12.jpg
photo by yuri shibuya YURIちゃんのカベ 彼女は地球を旅する写真家ドエス!
sakuragicho13.jpg
おにくステキ 写ってへんが、グラデもきれいでオドロイタ
sakuragicho14.jpg
この白いカベにぎょー!
ってなったらちゃんと右の人がぎょー!ってなってた
sakuragicho15.jpg
casper君のキャラ やばい from 大阪のひと
sakuragicho17.jpg
kamiくん どんぶらっこっこ色めっちゃきれい〜

ここは日本のグラフィティの聖地?!
こういうイベントとかOKなってきてるってことは
だんだん社会もかわってきてんやね!素敵。
ほかにもいっぱいおもしろい壁画満載やから
ぜひ、お散歩がてら見にいかれてはイカガかな!!!


じゃーねー


junmarie
posted by junmarie at 21:28 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

dee @ FRM

dee_frm.jpg
昨夜はFRMへ行ってきたよ
いつもの顔がいっぱい。
だいこんちゃんの新作すんごいよかった!わーい(嬉しい顔)
メインの絵の周りの物もよかったと思う。
なんか暖かいもの 作品に対する黒ハート黒ハートを感じた!


寝不足やったから、早めに帰ってDVD「デスノート」観て寝た。
藤原竜也好きやねーんわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)わー!きゃー!
多分タイプってわけじゃないと思うけど
(自分ではわかってないだけで、実はタイプなのか?)
あの狂ったキラキラキャラぴかぴか(新しい)はあの人独特や。
他人を寄せ付けない感じ!謎な感じ。
デスノートのライトにはまり役やわ〜キスマーク

タイプじゃないのに、気になってしまう人っているよね。
なんか、あまりにも異質すぎて恥ずかしくて『くいいぃ〜』っと
よじれてしまう感じ。
元黒夢の清春もなんか今さら最近気になってル。わー!ぎゃー!
(PVに秋吉久美子さんでててかっこいい黒ハートあの姉さんめちゃ好き)

あたしの趣向に「えーー!ふらふらってひいてる人多数いると思うけども〜〜
うふふかわいいかわいい

junmarie
posted by junmarie at 16:31 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

針と糸と私

konbure.jpg
ここ4日、子供サイズの紺のブレザーに熱心に刺繍してる
2年くらい前に中目黒『PHILIP』さんで買ったけど
ナゼだかぜんぜん袖を通す機会なく今日に至る
けど、サイズ感とかすんごめっちゃ可愛いよ!かわいい
刺繍が入ってトラッドスタイルにファンシーな世界!
自然とかエコっぽいイメージのモチーフにどんどんなってってる。
konbure2.jpg

いつもなら、途中でほったらかすところやけど(忘れたころにリトライ)
今回は完成するまで、何が何でも続けようという志し
気合いはいってるゼお!

でも、絵と同じで『完成』なんてないんよね、物作りには。
ある程度、バランスのええ所みて終わらすのが
俗にいう『完成』。


junmarie
posted by junmarie at 09:40 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

あのね!

ham.jpg
(FRMのTACOS)

先日21日に書いた情報を訂正しますふらふら

Art Show by DISKAH aka DEE (てゆーか、だいこんちゃん)
2/24(sat)から@FRMと載せましたが
明日2/28(wed)からの誤りでした。
ごめんなさっい!
オープニングパーティあるかな?!わーい(嬉しい顔)

--FRM--
渋谷区恵比寿西1-15-10 1F
tel:03-5728-6276
open 15:00〜23:00

あと、3/3から24日まで
東中野にあるsoupというbarで
阿満都(アーモンド)氏のExibitionがあるそうな
街でステッカーはよく見かけていたけど夜
こういった形での作品をみる機会はなかったから
たのしみドエス!

--soup--
新宿区上落合3-9-10 ミサカビル B1F
tel:03-6909-3000



junmarie
posted by junmarie at 06:16 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

FRM@恵比寿

浅くて長い眠りに入る前の月曜の夜

恵比寿にあるBAR FRMのパーティへ
黒猫アニキDOPESACのART SHOWをやってました
って、まだ今週は展示続行中!さすが完成度高いよ。勉強なるわ。見逃すぬなな!
koji_sasu.jpg
いつものDJコージーコーナーことK-OGEE IN ダ☆HOUSE!! にがっ わっ!!
とケメりんぐ仲間のSASUちゃん あ ケメケメ!!
dee_jm.jpg
ショキピンなあたしとだいこんちゃん
こと
DiskahのART SHOWが2/24(SAT)から始まる!
楽しみ〜!
ぜひ一杯飲みがてら見に行って!
モゾモゾ系まちがいナシ!
エディマーフィーがおいしいタコスとドリンク作ってくれるよ


FRM
1-15-10-1F EBISU-nishi,Shibuya,Tokyo
tel:0357286276
open 15:00〜23:00


あたしもがんばれよ!

junmarie


posted by junmarie at 22:30 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

IN TO THE GROOVE

IMG_4123.jpg
ハイホー!
今日はドーパミンでまくりケメコ祭
なんか、またひさびさにキタ
ウピー!!っと気があふれだす感じ 
体が泉で目からビームでちゃってんじゃないの
いや〜ひさしぶりー!
なんか、長かった暗黒期の終わりを感ずるわけで
めっちゃハイテンションでーす
今日のあたしは、いつもと違う!ってはっきり言える
世界がざわついてんのか
あたしがぞわついてんのか
それか、どっちもや

白わんぴは今制作中のものです

きょうは、作品はつくらんかったけど
午前中は部屋で踊りまくって
(踊ってて気づいたね、自分がナチュラルHIGHなことに)
で、お昼から
maccoちゃんの協力で
RE:REMAKEの撮影できた
ありがとー!!!
明日、shop更新しまーす
で、そのあと大図いって、なんかいろいろおもろい話して
(都市伝説とか宗教とか、視界にうつる点描とか
みのもんたは実は双子じゃないか?とか)
家帰って、webちょっとやって、ほんですぐまた恵比寿いって
070209_2345〜0001.jpg
ともだちのオープニングぱーりー@frmで
ほんっと、きょうみんなに逢えてよかったわ
今までってなんだったんだろう?ってくらい
今は気分が晴れやかよ
どうもありがとう 
とにかく今はね
なんでもできそうな
そんな気分!
るラ〜〜♪

OYASUMI

JUNMARIE




posted by junmarie at 00:43 | Comment(2) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

RE!REMAKE

IMG_0385.jpg
こんにちわ
今週はひきこもりんぐしてます
朝から寝るまで
ほぼ縫ってます 
テレビはずっとついてます
あでも、
カレー作ったり、
洗濯したり、(バリやば柔軟剤ゲッツ!☆♪★@近所の薬局)
自転車<ちょめ子>洗ったり、
ブレーキ修理してもらったり、
ふーちゃんの新OFFICEいったり

やりかけだった、REリメイクわんぴ。
やっと出来た!
時間かかったナー
何故『REリメイク』というのかというと
最初ふつうのTシャツやったものを
一回リメイクして、それを更に染めたり刺繍したり、
形替えたりしてリメイクしたから
一回、発表したものでも、納得いくまでやるっきゃない
で、『RE』リメイクと名付けたのです

近日撮影してSHOPに載せたいです。

joseph.jpg
気分転換に、私物じーぱんもリメイク(写真参照)
去年NYLONのEDWINタイアップページの撮影時に頂いたモノ
ぶっちゃけEDWINのダメージ加工がごちゃごちゃしすぎてて
あんまりはいてなかったんやけど。。。
いらん部分切り取って
ジュートっぽいベージュの生地を切り取った穴に裏からたたいて、
ちょっと金糸で刺繍ステッチ。更にその上から
しまってた自分の過去のデニムスクラップの中から
2色のはぎれをチョイスして、
きちんとアイロンで端っこを織り込んでから縫いつけたラ!
いーーーーーいかんじ!

なんか、アーリー90'Sのフランスの高校生って感じ(勝手なイメージね)
ボロくなっちゃったデニム、もう元には戻らないけど、
一生懸命なるべくきれいに補修しました
ちょっと几帳面でまじめなジョセフィーヌもうすぐ18歳
好きな科目は生物。みたいな。

服を縫うのは楽しい!
ボタンホールがうまく縫えた時とか、
ファスナーがうまくついた時とかオシッ!

ミシン踏んでると嫌なこととか忘れてるね〜

bernina.jpg
そんなあたしの相棒BERNINA830は
10年前に両親にボルドーのミシン屋さんで中古で買ってもらったミシン
こないだ、中のモーターを取り替えてもらって(火花散らして燃え尽きはった)
これまた、新しいミシン買えちゃうくらい修理費かかったけど
(なにしろ、スイスからモーター取り寄せしたからね、えらいこっちゃやった)
でも一生一緒に働いてほしいから
エイ!っと投資と思えば安いもんやね〜〜
働きがいいのはもちろんのこと
見た目がいい!
1971年モデルなのだよ 
36年前のミシン!
たまらんわ、このレトロ感
すごいな先輩!
最近のミシンって、ほとんど外装はプラスチックじゃないすか〜
機能は向上してるやろうけど
こっちは鉄ですからぁ〜〜
どっちりしてる
エッフェル塔と東京タワーくらいの差やね
SL機関車とモノレールくらいの差よ!
重厚感が違うの!!!フッフン!ヘッヘン!!!
といっても、現在のBERNINA社はバリバリの
ハイテクコンピューターミシン売ってます てへ
刺繍に強いみたいやね〜
まったく手が出ん値段

今夜は脱ひきこもりでおでかけ〜
るラ〜〜グッド(上向き矢印)るんるん
じゃあね!

JUNMARIE
posted by junmarie at 17:26 | Comment(2) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

Keep On Runnin'

dyz2.jpg
dyz.jpg
1/31
暖かかった!春がきたうらら〜〜〜
昼過ぎエビスいって、大図いって、表参道にいきました
友達の展示会。
大図はジェシーくんのショーが終わって、
またイメチェンというか、本来の大図に近い状態になってた

表参道のは、はじめていった場所やってんけど
普段、関わるような風貌の人らとは違うひとらがやってて
なんか、そこにフォーカスしてしまってた!
ふつうに、茶髪にロンゲのおにいさんとかいて
勝手にテンションあがったよ!
あたしのまわりって、ぜんぜん茶髪ロンゲなメンズおらんからね
(いわゆるひとつのイケメン風目
新鮮やったわーぴかぴか(新しい)
そこにあったロウソクが、卒倒するくらいいい香りで
クンクンクンクン嗅ぎまくったよ
なんて名前やったんやろ
あんなんプレゼントに欲しい!!プレゼント

夕方、帰宅して寝てしまった眠い(睡眠)
大図で飲み会のいう名の飲み会があるというのに
うーーうーーーーーーーーあせあせ(飛び散る汗)と起きたらもう23:00
とりあえず、
junmarieデザインのボジョレヌーボーと
シードル(りんごのお酒)をぶらさげて行く
やっぱりみんなわんさか
知ってるひとも、知らないひとも
いっぱいいたーーーーーーーーー!
つくなり、だいこんちゃんことDiskah氏に
5年くらい前の失言を暴露される
しかも、初対面のひとに。。。。
ほんま、よく憶えてタナ!
新たな出会いもあったし、すごい楽しかった!
写真は、そのぱーりーの時の
2年前ロンドンのフリマでねぎり倒して買った80'Sデッドストックのモヘアのニット(仮面ブローチ2種類と、アナーキーマークの缶バッジとCHANELのバッチつけて)と
中目黒「PHILIP」で昔かった英字新聞風プリント(でもイタリア語っぽいねん。ミケランジェロって書いてるから=通称ミケランジェロ)のスパッツ、
同じく2年前パリで買ったラビットの白ブーツ
(ゴールドのスタッズが可愛いのリボン)というイデタチで
ブイブイVVVV
なんか、大図最後のつどい!みたいなフレコミのパーティやったけど
これが、最後じゃない気がする
またもう1、2回くらい鍋とかやりそうな。
2月3日(土)まで、The Seventh Letter の展示会してます
ウエッサイ祭!!いかちーYO!!!
その後、いよいよお片づけに入るっぽいので、
大図にまだ行ったことない方は、ぜひ行ってみてください。
室内含めすごいかっこいいよ!
大図にゆかりあるアーティストがカベに直ペイントしていて、
作品も飾ってます。
あたしもあした描きに行こうかな


ae2.jpg
左斜め上クリックしたら、おっきくなるよ
ae1.jpg
ほんで、昨日Another Edition原宿店に作品を展示しました
イエーーーーーーイ!!
原宿にお買い物の際には、ぜひ見にいってくださいね!
ガスガスフ〜ルフルガスワンダフルるんるんいい気分(温泉)


かわいい大図のクメくんかわいいAEの森さんかわいい鶴田さんかわいい
今回、このような素晴らしい機会をどうもありがとうございました!晴れわーい(嬉しい顔)



T-shirtの方は3月末から販売されるそうです。
原画をdrawings2006にアップしました。
(下の最後3枚)
drawings2007も合わせてご覧くださいニダキスマーク



junmarie
posted by junmarie at 06:37 | Comment(6) | art | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

Heaven is inside you

01.JPG
Another Edition原宿店のための作品が完成

今回は、140センチ×120センチ
普段のサイズよりかなり大きい
多様な生地や糸やモコモコ綿もミックスさせて
コットンの布に描いた
3パターンのタッチ

いつもの細い線で
いつもの情景
自分と世界と気持ちが
溶け合う世界

少し太めの線で
クラゲのような
ミジンコのような
イカのような
無脊椎生物を
これは、空中を飛ぶ水中の生き物ですが
描いてるときの気持ちは土っぽく

ゆるい線で
左右対称の生物
あたしは
左右対称の絵を描きたくないという
変な主義がありました

片方を描き
そして
それを見ながらもう片方を描くという作業に対し
その片方の時点で、もうその絵は完成されてるのではなかろうか??
続ける必要なんて、もう無いのではなかろうか???と思っていた
なぜなら
片方を見ながらもう片方を描くという行為は
その先に行く(描く)為に必要な
想像という部分での頭や気力を使ってないような
サボっているような
考えがあったからです

でも、今年のお正月、徳島にいて
夜中眠れず、絵を毎晩描いていて
細菌や細胞を顕微鏡で覗いて見たあの感じや
内臓などの断面図的なモノなどを表現しようとしていた時
(昔からあの透明のしっとりしたミクロの世界になぜか興味がある)
ある段階から左右対称のモノを描きだして
あれ!!?おもしろい!となっていった
それは、なにか自分の中でのチャレンジというか
ある意味、破壊だった

あたしが描き続ける「生」=「命」=「体」のほとんどは
多少微妙なズレがあるとしても左右対称ではないか
細胞分裂とは細胞の膨大なコピーと壊死の繰り返し 
再生
というすごく単純で基本的なことに気づいた
いままで、あんなに「細胞分裂」に惹かれ表現したいと思っていたのに

堅い偏見や考えは、時に心の世界を狭くしてしまう
守ることでもあるけれど

そして、左右対称には
力強さと安心感があるんだな、
と思った

それでも、あたしはへそまがりなので
 
憂い や 
危なさ や 
儚さ や
目眩を

感じる左右非対称が好きです
不完全形の中に視る美学とでも言うべきか

独自の 

間 と 
バランス と 
ラインと 
気持ちで

限られたスペースの中に 
生命の流れと広がりを 
白昼夢と
黒夜夢を
ファンタジーにのせて
創る試みに
喜びを感じながら

作品を完成させることができて
嬉しい
この幸せをどうもありがとう



junmarie
posted by junmarie at 22:36 | Comment(2) | art | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

new opened eyes

きのうは渋谷いって
仕事に関する話きいて(勉強になった)
ビックカメラいって
毛玉とり器(ほこりまで吸い取れる!!!すごい時代やね)
とマイナスイオンドライヤーを買って
ロフトのとこの無印いって収納ケース買って
帰って

ジェシーくんのアートショーのオープニングパーティにいったよ
今年一発目!!!
来週金曜日まで開催してます

大図は来月いっぱいでなくなります
だから、大図にツネヅネ行ってみたいなって思いつつ
行ったことなかった方はぜひこの機会に行ってみてくださいね
もう、チャンスは今しかないゼヨ!

ESOW
"KYUTEN SHOUTEN"
1/19 fri 〜 1/26 fri, 2007
open 13:00 〜 20:00

at DYEZU EXPERIENCE 大図体験
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-17-7 T+ 3F
TEL & FAX 03-3780-0136
www.dyezu.com

070119_2350〜0001.jpg
ジェシーくん(じぇったん)とあたし

070119_2017〜01.jpg
謎の物体 
こんなモノまでアートピース さすがじぇったんやな〜〜
真相は大図いって確かめヨ!!!

070119_2346〜0001.jpg
スケシンさんが作ってきた顔入りストッキングをかぶるT19のおーさん
男子ってアホな遊びを真剣におもっきり楽しむよなあ


みんなにひさびさに逢えてうれしかった 
いい時間やった^^
あたしもやるっきゃない!
キュイキュイ!

junmarie

posted by junmarie at 16:27 | Comment(2) | art | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

Push And Pull

119.jpg
寝れそう!とおもって0時にベッドに入る
けど
また
わー!!!
ってなってベッドから出る
ザンネン!
お風呂ためてバニラの入浴剤いれて
ムスクの石けんで体をよく洗って
髪の毛はきょう起きた時洗ったから
シャワーキャップの中でおとなしくしてて
バニラ湯にさくっとはいって
でた
NHKの『ダーウィンが来た』って動物番組みながら聞きながら 
(ロッキー山脈で生きる黒クマの親子の話)
創作の時間
やっぱし
夜中ってはかどる
あたしの芸風からして
夜中は落ち着いて描ける
ぬめぬめ
自分の中で新しい趣向を取り入れて作っている
とてもワクワクしています
この作品は2月からアナザーエディション原宿店に飾られます
すんごたのしみです
どーでもいい情報:コップの中身はブルガリア飲むヨーグルトです
お通じによいんだな、と思って飲み始めて一週間!!!
なんしか、おいしいYO


junmarie
posted by junmarie at 04:09 | Comment(0) | art | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

shinro全景otake

mot.jpg
21日午後3時
大竹伸朗さんの「全景」とゆう展覧会に
「行った方がいいよ!」と言われていたのを思い出して
いってきました@東京都現代美術館
んかーーーーーーーー!
すんごいっぱい作品があって
ダテに人生ゲイジュツカしてないわね!!
と想った
なんか、作品はぜんぶ
男!って想った
そりゃあー50歳のステキな変なおじさんやもんな
男!感じたのは当然ね
あと、乾いた感じがした
ぬめっとしてへんね
スクラップとか使ってはるからか?いやいや
あたしの印象やけど
氏の感情の奥の部分があんまりわからんかった
なんちゅうかあんまり色気がなくて
ドキっと
ハラリと
させられるような
見たらショックやのに怖いもの見たさで痛いシーン見ちゃう
みたいなさーーなんかこーーーーーねえ?
そーゆうの、感じなかったから
けっこうサラッとぐるっと見れた!

だって、横尾忠則さんの「森羅万象」展のときは
もーあたしの頭の中大変なことになってしまったから
ああ、あのエロりーぬな展覧会を死ぬ迄にもう一度でもいいから
じっくり舐めるように観たい!!!
お願い!(誰に?)

大竹さんにもどると
あと、なんかロックを感じた
だってギターとかじゃ〜んて鳴ってたし
ぽんこつライブステージとかあったから!
パズルパンクスの映像も隅っこに地味にながれてて
なんやねん、この変人はっておもったら
やっぱりヤマタカEYEさんで
やっぱりこんな変な人はこのひとしかおらんな
と、妙に納得した
って直球な視点だけじゃなくて、なんちゅうか
ロックしててもロック感じないひとっておる
友達のライブとかいっても
その友達と対バンしたバンドのひとみたら
なんかロックのにおいせんひとおんねん...
逆にロックしてへんでもロックな人もおるね
たまにね
そんなかっこいい人に逢いたいわ
んなこた、今はええねんけど
音付き装置ついてない作品からも
変な音が聴こえる感じがした

あとなんか
造船所のにおいしたのよ
小さい頃をおもいだしたのよ 
父さんがヨットなおしてるときのにおいね(※父は船作る人じゃないです)
あれは、なんやったけ
ガラスのファイバーのとにかくシンナーくさいね
それで
もー見事なでっかいキャンバスばんばん作りはって
きれいやったなー
網膜ってシリーズ
ミクロがマクロにびょーーーーーーーーんて感じでした
デカイ!ってすごい
それだけでもすごい
あと真っ青の水彩画のんと日本景がよかった!!
ちょぴエロかった
ゾウアザラシの肖像で「みなぞうくん???」って想ったよ
大竹さんもゾウアザラシに胸キュンしてたんやな
今は亡きみなぞうくん 
あたしは手帳に写真いれてて
部屋にも飾ってる!
んなことは、いまはええねんけど
やっぱり、旅するって大切やなー
最近つくづく想うわ
旅からインスパイアされた作品も沢山ありました
モロッコとかおもろそうやな
フランス語通じるし
いつか行こう
旅するとしたぶん自分が広くなる
今いる場所だけを感じがちやけど
決してそこだけじゃなくて
自分の360度てかすべての角度に世界は広がってるってこと
意識しながらいけたらいいんちゃうか

大竹さんは
清いなぁ純粋やなぁとおもったわ
なんか、もー作りたくて作ってはるんやなって
だから、どろーんとした感情よりも(あたしがよく絵に投じるような)
なんか沸き上がってくるから作りたい!って気持ちの
パワーを真っ先に感じた
なんでもええんやな

暗くなった外でて建物みたら
「宇和島駅」って赤いネオンが光ってて
東京にいるという確信がゆらいだ
すばらしいです!!!!

24日までなので
ぜひ行ってみてはイカがでしょう

ちょっと早いけどメリークリスマス!!!
って言ってみた
(個人的にはチマタの盛り上がりはかなりどーでもええねんけど)
じゃーねーわーい(嬉しい顔)

junmarie
posted by junmarie at 02:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

immature

061021.jpg
描く絵は毎日かわります
昨日とすこし違う自分になってるから
力の加減もぜんぜん違う

さっき友達のところでマンダラのでっかい画集をみせてもらった
すごかった!
あああ、あの構図や色彩や細密さ=根気
カッぴらきっぷり
気合い入ってます
ワナワナうっとりしたなぁ

『一枚にどれくらい時間をかけるの?』と聞かれることがあります
今のところ3夜以上、一枚の絵に時間をかけれません
1晩、がーー!っと描いて
2晩目にファ〜っと描いて終わらすか
3日目に整えて終わらすか
時間が経ってしまうと、ちょっと違う世界観になってしまうから
(って本人にしかわからんくらいの変化なんかも)
でも4月に描いた「D.I.D.H」は1週間くらいかかったか
もっとほんまは行ったろか!って気分やってんけど
きれいな山のカタチになったからそこで終わらせた

一枚の絵に何日も何週間も何ヶ月も何年もかけるって素敵な情熱やね
すごく尊敬するし、憧れてる
すこしずつ、すこしずつ描いていって
でっかい作品つくりたいなぁ
でも、物理的なことをあれこれ考えてしまうので
一番には場所やな
どうやって紙を傷めずに出したり直したりするか...とか
大図で個展したときに、ケント紙の10mロールを買ってんけど
いまいちお気に入りのペン(中学生の時からの愛用品)と
硬すぎてしっくりこなくて
いつも使ってる紙で、でっかいのってないんかなー
なんて、わがままなこと思ったり(でも重要なポイント)
こんなん思ってるうちは、まだ未熟か
パッションの問題です
だからまだまだほっこり小さいサイズに描いてる

ほんで『下描きするの?』と問われますが
これという構図は最初からないので
とりあえずいつもだいたい左目から始まって
描いてるうちにどんどん広がっていく
手探りでひとり生まれたら
となりの人と目や口を共有してもらって
ぼよぼよ細胞分裂していってる
ほんで、ここにこんなんあったらええかもって
でっかい口からはみだす虚ろな目をした女の子とか
宇宙を吐き出す口とか細胞の橋にすわる女の子とか
下描きするときもあります
自分でも未知との遭遇やから
描いててすごくワクワクする
シャガールとか横尾さんとか好きやけど
やっぱり自分の絵が一番すき
自分が見たい世界を作れるのは
自分しかいないのです






posted by junmarie at 05:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Eco

ecohell.jpg
ウアー
すこぶるHELLでも絵って描けるんですね
って、あたしは
逆に
HELLでないと真剣にどっぷり絵に向かえないのです
HELLであればあるほど、本領発揮
あの沼地へまた戻って
もう、わかってるんだってば
だって、描かないと死んでしまうんで
例えるなら、溺死やね
そこまで行かなくてもいいように
おえーーーーーーーーーーーって吐き出す
げぼーぎょぼぐええええおおおおおおおおぎゃあぎゃああ
たすけてえええぎゃー!!!うっう....
涙ボタボタ落としながら
それを速攻ティッシュで拭きながら
涙で絵がにじんだら嫌やから
今日は真っ暗な底なしのつぼの中に頭つっこんで
心のカタチをもよもよ探して
確認して
具現化した
だって
もったいないもん
今の自分のHELLっぷりを
無駄にしてはいかん
今の自分にしか描けない絵
明日になったら変わってる
それもよしやけどな
なるべく、死にそうな時に描いた方が
グッとくるよ
ぼーっとブルーに浸ることもあるが
そればっかりで終わってしまうのは
エコロジカルではない
HELLパワーってすごいんやから
悪いことじゃないとおもうよ
ネガティブパワーで生まれるものも
強いと思うよ
あたしには心地よかったりするよ
めちゃくちゃ苦しいけどね
乗り越えなあかん
誤解されたくはないのですが
決して邪悪な心ではないのです
どんなエネルギーにせよ
流さんとあかんの

こういう絵との向き方に
あーだこーだ
とおっしゃる方もいらっしゃいます
『もっと見る人がポジティブに(いい気分)なれる絵を描けばいいのに』
って、そんな......殺生な!
あたしは、見る人のために描いてるんじゃないので
それは、違うのです
それは意味がない
絵を描く目的がそれじゃない
あたしがやらなくても、他の人がやってくれる
そういう事を言う方からは
あたしの絵や、やり方は理解されないとおもう
が、ぜーんぜんええよ
色んなこと思って当然やね

別にいいねん
好きって感じてれる人もおるから

ありがとう

そいうわけで
TOP
に新しい絵をのせました


junmarie.com


posted by junmarie at 05:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

HELLO HELL

fly.jpg
きょうの一枚
きょうの心の感じのそこんとこ
ぐねぐねしてて半透明で山の中にいると思ってたけど
(いざ山の中に入るとその全体像が見えなくなりますね)
いつの間にかゆっくり鳥っぽくなってて
白い雲の間を出たり消えたり
すべての色はあってないようなもの
すべて透明だといえばそうなのであーる

脳が霧に包まれてるのに(白樺の森)
BACK TO SWAMP, DRAMATIC HELL
思いのほか高い場所にいる絵がかけました(大気圏は超えてない)
HELLO AGAIN MY DREAMY HELL



posted by junmarie at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

Bon retour

PJ Harvey の[STORIES FROM THE CITY, STORIES FROM THE SEA]が
めちゃめちゃいい
グッとくるわ
しびれるわ
きゃひ〜ん
もうこんなん聴いてると
内っかわからグオーって
しっとりしたパワーがあふれてくる

ほんで、これ聴きながら
今夜 描いた一枚をjunmarie.comのTOPに飾ってます
この構図とゆうかポーズは昔にも描いたことあったけど
また、さいきん描きたくなって、でも
もっと、細胞と溶けたかんじが見たい

060930_2356〜0001.jpg
そしてこちら、先ほど恵比寿ガーデンプレイス通過したときの一枚
街路樹の葉っぱがふしぎな色しとった
貝殻みたい
グッときた

わたしの季節(秋冬)
がまたきたんやね
ほんまうれしい
夏は創作意欲まったく沸かへんねんもん

やっぱり
陰と陽なら陰のパワーを受けて
創作するみたい
(わたくしは。)
夏はおもっきし「陽」やから
わたしは夏に冬眠=→夏眠






posted by junmarie at 02:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。